最新記事

2013/12/28
ジャンボ宝くじ!
2013/12/28
ロト6・7
2013/12/25
ナンバーズ!
2013/12/22
トトくじ!
2013/12/21
トトBIG

ジャンボ宝くじ!




年末ジャンボ宝くじをはじめとする、
昔からあるいわゆる「宝くじ」。



江戸時代には富くじと呼ばれていました。



街角や大型ショッピングモールなどには宝くじ売り場があり、
最も身近な宝くじの一つです。



最近ではみずほ銀行のインターネットサービスで、
部屋にいながらにして購入することもできます。



私も昨年の年末ジャンボ宝くじを買いました。
ぜひ的中してほしかったので、
家や職場の神社仏閣を一通りまわってお参りしました。



湯島天神やアクアシティー神社、
年末で帰った時に実家周辺の神社。



新宿花園神社にもお参りしましたが、
私が行く時間はお酒を飲む時間なので、境内は閉まってました。



お賽銭を投げてきましたが、
どこまで効き目があったか分かりませんね。



また、職場や常連の居酒屋さんで知り合った女性たちに、
宝くじを触ってもらって気を注入してもらいました。



宝くじに手を置いてもらうつもりだったのに、
キスしてくれたり、宝くじを胸においてお祈りをしてくれました。
バーに住んでいるネコにも触っていただきました。



最後に実家の仏壇において、祖母と仏様にお願いして新聞を開きました!



当選発表や売り場のチェッカーが、
宝くじを調べているときの高揚は楽しいですね。



新聞やインターネットで下の桁からゆっくりと数字を追っていくとき、
チェッカーの「高額当選」に1が表示されることを期待しているとき。



宝くじの醍醐味です。



さて、私の宝くじですが300円しか当たりませんでした…
「神様が嫉妬したんじゃないの?」 全員に口をそろえて言われます。
ですが、その工程が楽しかったということで。





ジャンボ宝くじ…世界で一番還元率の低いギャンブルですが、
世界一還元率の良いギャンブルといえば、この辺りではないでしょうか!?
オンラインギャンブル! ~海外のサイト~








ロト6・7




ロトは数字の中から決まった数の数字選び、
選んだ数字の的中数によって配当が決定するタイプの宝くじです。
(海外宝くじについては、こちらの姉妹HPをご確認くださいませ)



3種類あります。




・01から31の中から5個を選択するミニロト
・01から43の中から6個を選択するロト6
・01~37の中から7個を選択するロト7(平成25年4月開始)




ポピュラーな買い方は宝くじと同じく宝くじ売り場ですが、
インターネットやコンビニでも購入が可能です。



また、一つの組み合わせを継続して、複数回に指定することができますので、
一度の購入で数週間楽しめます。



参加者の意思が込められることが、
買うだけの宝くじとの最大の違いです。



宝くじとは違い、短いインターバルで定期的に開催されるため、
連続性や方向性を注視した、書籍やウェブページが作成されています。




「この数字は10開催中で3回も出ているから次も出る!」
「あの数字は最近の開催では出ていないから、そろそろ狙い目だ!」




などなど。
統計学という学術を使用した理論や、流れという麻雀などで使われる理論など様々です。



ただ、私はこれらを信じてません。



長期間で見るとマイナスになっているはずです。
特に、統計学は短期間で結果が出るものではないからです。



この場合、統計学は短期間とは1~2年という、
実生活では長期間と呼ばれる部類になります。



10~20年で考えれば、的中額が購入額を超えるかもしれませんが、
数か月単位では到底及びません。



なので読んでみて、「なるほど!」 と思ったものに乗るのが一番だと思います。



たまたま的中することもあるだろうし、
何よりも悩んでいる時間が楽しい時間です。



自分の勘に頼るのか、独自研究に寄るのか、書籍やウェブページの予想に乗るか。
ロトの醍醐味を楽しんでください。








ナンバーズ!




ナンバーズはロトと似ていますが、数字が0~9です。
3つ選ぶナンバーズ3と4つ選ぶナンバーズ4があります。



ロトとの一番の違いは、
ストレートと呼ばれる、並び順まで一致する当選があるということです。



ロトと同じように順不同はボックス、
ストレートとボックスを半分づつ申し込む買い方もあります。



またナンバーズ3だけになりますが、下二けたを購入するミニもあります。
購入は宝くじ売り場やインターネット、コンビニで可能です。



ロトに比べて選択肢が数分の1なので、
当選金額は抑えられてしまいますが、非常に当選しやすいです。



ロトや宝くじは当選すれば高額ですが、
落選が続くことになります。
(ちなみに、ロトは海外宝くじをモデルにしたくじです)



ナンバーズは当選しやすい。
心が折れてやめたくなる方にお勧めです。



15年前に私が挑戦したのはミニです。
なぜなら、低確率高額当選よりも、
高確率低額当選の方が資金にやさしいためです。



ウェブページに載っていたナンバーズ3の当選番号を、
第一回から全てエクセルに打ち込み傾向と対策を練りました。



結果、十の位の「3」が出ることが、
”15%を超えている” ことまで突き止めました。



明らかな偏りです。



これで一の位は0~9で購入、
10回繰り返せば収支がプラスになるのではないか。



ラジオをBGMに行う作業と考査は楽しかったですね。



当選を祈るだけではなく考える余地がある。
宝くじだけにはない醍醐味です。



、、、、ああ、結果ですか?



私は器の小さい人間なので、
成功は独り占めするタイプです。



こうやって記事にしているということは、、、、察してください。